1. HOME
  2. ソリューション
  3. CBP
  4. CBP 注文決済サービス

CBP

コネクテッド・ビジネス・プラットフォーム

CBP

CBP 注文決済サービス

特長

CBP注文決済サービスは、弊社テクノスジャパンが開発する、企業間データ連携のための統合データプラットフォームです。これまで企業間で1:1に個別接続していたEDIをCBPを介して一元化、また注文から入出荷、請求までの一連の取引を1セットの取引事実として統合できるので、今まで各機能ごとに別々の利用していたEDIや電子化サービスをこれ一つにまとめることが可能です。また、これらの機能は完全クラウド上で提供され、各社の基幹システム/ERPとシームレスに連携することが可能なため、これまでERP上にアドオン開発していた受注~請求まわりのアドオン工数を削減できるほか、ERPバージョンアップ時の修正工数を削減/最小化できます。ERP共通業務領域の標準化を目指される全ての企業に最適です。

主な機能分類(※代表的な基本機能のみ表示)

CBP 注文決済サービス

導入形態

  • Cloud(SaaS)
CBP注文決済サービスでできること
  • 注文~請求/決済まで企業間データ連携を一元化可能
  • 個々のEDI仕様に依存しない集約統合プラットフォーム
  • ERPの標準導入を促進し、アドオン工数を削減可能
テクノスの強み
  • ERPの機能や仕様を熟知した技術集団だから無駄のない企業間データ連携を実現可能
  • SAPやmcframeなどハイエンドERPと標準連携可能だから安心して利用できる
  • 専門チームによる安心のサポート体制
CBP注文決済サービスは、「中小企業共通EDI」認証を取得しています

【製品カテゴリ】レベル2業務アプリ
【認証登録番号】2103B2_007
【製品・サービス名】CBP注文決済サービス

中小企業共通EDIは、中小企業取引に最適化・標準化された、簡単・便利・低コストを目指した取引データの企業間交換の仕組み(EDI)です。平成28年度中小企業庁事業「次世代企業間データ連携調査事業」により策定され、その効果が実証されました。

※中小企業共通EDI認証制度(ITコーディネータ協会):
 https://www.edi.itc.or.jp/about-certificationsystem

製品・サービスの特長 注文・入出荷/検収・請求/照合までを一気通貫で対応。企業間取引を標準化・最適化するクラウドプラットフォームです。
対応取引プロセス 注文~注文回答
※下段の連携実績として。なおサービスとしては請求/照合まで利用可能。
連携確認済製品・サービス ①共通EDIプロバイダ
株式会社エクス 「Extelligence EDIFAS」 【注文/注文回答】
②レベル2業務アプリ
株式会社エクス 「Factory-ONE 電脳工場MF/SC」 【注文/注文回答】
推奨環境 OS:Windows  ブラウザ:Google Chrome、Microsoft Edge
資料の申込 こちらからお問合わせください。
費用について 利用規模に合わせて、
・年額基本料
・従量課金(明細レンジ単位)
・導入支援費
がかかります。詳しくはお問合わせ下さい。
CBP紹介サイト http://verif.tecnos.co.jp/wordpress/lp/cbp/

このような企業に最適

  • 受発注の一部にEDIを導入しているが、取引先毎に仕様を確認し個別接続しているため展開に時間がかかっている企業
  • 受注EDIと電子請求書発行に別々のシステムを使っている企業
  • 前回のERP導入時に受発注まわりの個別アドオンに多額のコストがかかってしまった企業

関連サービス